| HOME | GOLF | TRAVEL | DESIGN |

NEWS
Twitterメインで行きます。気が向いたら更新されるかもしれませんけど、ブログが更新されることは期待しないでくださいね。

2010/10/19

2008/07/13

梅酒、その後

さて、以前にご報告いたしました、梅酒。あのまま放置していますが、冷暗所でもなんでもなく実は台所のど真ん中に放置していますので毎日心待ちにしながら観察をしております。



ぢゃん!



既にほのかに色づき始めています。
  • 漬けた直後:ところどころピンクに色づいた青梅が、透明の液体(焼酎・泡盛)の中の白い砂(溶けていない砂糖)の上に浮いている状態。
  • 3日後:梅のピンクが抜けて黄色みを帯びてくるが、砂糖はなかなか溶けない。
  • 1週間後:砂糖が完全に溶ける。
  • 2週間前後:焼酎・泡盛が黄色く色づく
  • 4週間前後:梅にしわが出てきた。泡盛の方の梅が全て沈んだ。


こんな感じに、しわが出ています。梅のエキスが出ている証拠ですね。(しわについて



そして、アルコール度数が低いからでしょうか、泡盛の方の梅が沈みました。


ビンの大きさが違うんでね、

どうせ、

すぐに見分けがつくのですが、





左が、泡盛版梅酒。





まだ飲んぢゃ、だめかなー。


-------------------------
ゴルフのレッスンメモ
  • バックスイングでの手首。(内側にねじれるのではなく、手の甲の方で。)腕、特に左腕を伸ばして。腕よりも、クラブのヘッドが先にのぼる。腕とクラブは90度。
  • それができたら、体の回転。腕を振り下ろす前に腰が周り体が先に動く。
  • その時に、頭が右に残るように。先へ行かない。

6 件のコメント:

minako さんのコメント...

ひゃ~、おいしそう!

暑い夏に、冷えた梅酒、楽しみだねぇ。
「味見」のしすぎに注意だね。

usabun さんのコメント...

お酒好きでなくても、じゅるる、おいしそうだ。
梅は夏ばてにもいいんだよね。
泡盛と焼酎の味くらべも楽しそう。
毎日見てるって、梅酒も愛着の視線を感じてるんじゃない?

usagi さんのコメント...

minakoさん:
実はね、この記事を書いた後昨日、梅酒用のピッチャーと氷入れを買ってきたんです。このボトルから出してテーブルに持って行ける小さい注ぐ器ね。この梅酒のために、そのために、買いました。買いました!

味見、まだ我慢してます。


業務連絡
S家からS家というヘンテコな不在通知を本日いただきました。おそらくそっちも、似た状況のはず。何ヶ月もタイミングがあったはずなのに、何だかシンクロしてますねー。早くモノを手にできないかな。週末まで受け取れないかもしれないのが、とっても悔しいです。なんとかして早く受け取りたいっ!

usagi さんのコメント...

usabunさん:
梅ジュースと違って、どこまで体にいいかはわからないけれど、炭酸が好きじゃない私には、ロックで飲めるいい飲み物です。梅が体にいい程飲んだら、アルコール摂取量が気になるしね。

まだ、我慢できてます。1回許してしまうとそのあとが恐いので、しばらくは味わうよりも観察を楽しもうと思います。愛情を感じて美味しくなってくれると信じてます。

ryoko さんのコメント...

いいねぇ~
やっぱり、作ればよかった。
泡盛のラベルがまたイイ!
私なら味見しちゃうなぁ(笑)

業務連絡
来月ペルーに行ってきます。

usagi さんのコメント...

ryokoさん:
その泡盛ボトルは、例のいただいたビンです!大活躍です。

どちらもまだ一滴も味見をしていません。一度やったら止まらなくなりそうです。

ペルー、楽しんできてくださいね。

そういえば、ナスカの地上絵の鳥の形をした蚊取り線香なんて写真をネットで見ました。