| HOME | GOLF | TRAVEL | DESIGN |

NEWS
Twitterメインで行きます。気が向いたら更新されるかもしれませんけど、ブログが更新されることは期待しないでくださいね。

2010/10/19

2008/12/27

素敵なクリスマスプレゼント

今年は、とっても素敵なクリスマスプレゼントをもらいました。

小学校一年生の女の子の、手作りのクッキーです。


なんだかとってもうれしい12月25日でした。










なんであんたが?って、思った?

ま、ね。





11月下旬だったかな。会社で隣の席の人がおもむろに、私にお願いがあるんだけどと言ってきました。サンタクロースの代わりにうちの娘に手紙を書いてほしいとのこと。親の字では、バレてしまいますからね。小学校一年生のその娘さんはまだサンタクロースを信じていて、日本にいるサンタクロースさんからのお手紙として、私が代筆させていただきました。あんなへっぽこ文字で、申し訳なかったです。

で、クリスマスには、サンタさんへのプレゼントとしてクッキーを焼いて、靴下に入れたとのこと。25日の朝に靴下からクッキーが無くなっているのを見て、「サンタさん食べてくれたんだー!!」ととても喜んでいたようで、ほっこりとすてきなお話でした。

その夜に抜き取ったクッキーが、これです。

ありがたく、いただきます。

2008/12/17

極楽な一日

ホテルからウェブミーティングに参加したり、気づいたら雨だったりと予想外のことも起こりましたが、一日のんびり過ごさせてもらいました。

マッサージがしてもらえるホテルを探して、こちらに泊ってきました。

ホテル トラスティ 東京ベイ


部屋でのマッサージでなく普通に施設があるところが良かったけれど、予約状況とお値段でここに決めました。インテリアも選択の理由。ビックサイトの近所なので殺風景だろうとは覚悟していましたが、高速道路と港の倉庫しか無い場所でやっぱりちょっと寂しいかも。駅から歩きましたが車で来ることができるといいのかな。

今朝、部屋に届けてもらった日経新聞の一面広告で偶然、会員制リゾート施設リゾートトラストのホテルを見ました。と、今自分がいる場所ととっても近い。調べてみると、そのリゾートトラストが一般のホテルとして経営しているようです。

感想は、優良可で言うと「良+」といったところでしょうか。
  • コストパフォーマンス的にもこんなもんかと。
  • 東京なので、部屋の狭さは仕方が無いでしょう。
  • インテリアは好きです。
  • 禁煙を頼んだのに喫煙の部屋に案内されて部屋の移動がありましたが、朝食を昼食に変えてほしいとお願いしたら(会議があったので)、今回限りですがとは言われましたが都合をつけてくれました。
  • 立地はちょっと遠いが、町中のごみごみしたところよりはいいんじゃないかな。ゆりかもめに乗って、どんぶらこっこと流れ着いた気分でした。


全室インターネット完備。これは当たり前であってほしいサービスの一つです。おかげで、休暇取得後にスケジュールされてしまった海外との会議にも、ホテルからVPNをつないで参加できました。ただ、会社の携帯のバッテリー切れといういつもの私のパターンで、で自分で1時間の電話代を払う殊になりましたが。(画面はネット、音は電話です。)

私が選んだ宿泊プランでは、フェイシャルのエステと宿泊のセットで、専用のアメニティとアロマデフューザの貸し出しもありました。


結局、



これ、家に帰って早速お買い上げです。




買った理由は、今まで持っていたロウソクを使うアロマポットを捨てたからです。


捨てた理由は、そのアロマポットのロウソクを付けたまま寝るなんてことをしてしまったからです。

2008/12/14

最初で最後としたい、一週間

  • 先週土曜日:疲れ過ぎで、一日もアパートから出られず。
  • 先週日曜日:かろうじてうちを出る。切れて困っていた化粧用コットンとお気に入りのパン屋さんに買い物に行く。が、洗濯はできていない。


月曜日
  • 朝9時:気合いを入れて早々と出勤したのに、ミーティングが直前にキャンセル。
  • 深夜12時半:セミナーでのスピーチの準備中。
  • 深夜2時すぎ:うちの前に付き、タクシー料金を払う。


火曜日
  • 午後3時:ここ2ヶ月近い集客の努力の末、セミナーの参加者は250名近くなる。
  • 午後4時:部署の会議があるが、別のフロアに席に身を隠して自分の仕事をし、会議参加を逃げる。
  • 午後8時:苦労をして思い入れのある案件Aの営業さんの飲みに誘われて、遅れて駆けつける
  • 深夜1時:赤坂のバー(?)で芸人さんのショーを楽しむ


水曜日
  • 朝6時:かろうじて起きるも、頭が痛く、体もしんどく何も動けない。床にうずくまる。
  • 朝9時:なんとか予定通りの新幹線に乗り、朝ご飯代わりにジュースを飲むが、その後お手洗いへ駆け込む。
  • 午後3時:約70名のセミナーでスピーチ
  • 深夜12時すぎ:はるばる帰り、最寄り駅にたどり着いたときに会社の仲間とばったり出くわす。飲みに誘われるが、そんな場合ではないので断る。


木曜日
  • 朝10時:時計を見て飛び起きる
  • 午前11時:その案件Aのお客様が、そのプロジェクトが社長賞との知らせを受ける
  • 午後1時:3ヶ月かけて準備してきた、業界の偉い方を集めた会議開始。
  • 夜9時:ホテルのピアノバーで、お偉いさんたちの接待。ピアノと歌のライブをBGMに、海外の苦労話とゴルフ談義。
  • 夜10時半:皆様にタクシーチケットを渡し、自分一人すごすごと電車で帰る。
  • 夜11時すぎ:が、”早く”帰ってこれたのがうれしく、ご飯を炊いて栄養補給をし、洗濯も済ませる。


金曜日
  • 朝11時:同じ部署の隣のチームのヤツにいちゃもんを付けられ、一発やり合ってしまう。
  • 昼12時半:160名を迎えるための準備
  • 午後3時:満員御礼で大盛況の中、講演再び。
  • 午後5時:今回の企画を聞きつけた人たちとの新しいビジネスチャンスになりそうな話を耳にする。
  • 夜8時:気心の知れた仲間と、飲み会........。


コメント:
  • イベント主催の担当は、私は始めてなんです。それなのに私一人で全部を切り盛りしました。もともとエンジニアですし、今の職務もプロダクトの販売戦略ですので、企画を決めるところまでが本職なのです。が、様々な事情でこの規模を会場手配から集客、パートナーとの折衝、そしてセッションの講師まで(こちらが本命)、自分でやることになってしまっているのです。
  • でもね、もちろん助けてくれる人がいてみんなの協力のおかげなんですよ。何にもしないくせに自分のおかげだと言って回る人もいれば、文句だけ言って邪魔をする人もいますがね。
  • 案件Aは大変でしたがやりごたえのある仕事でした。本当に偶然のタイミングで、火曜日に仲間と飲みに行ったら、木曜日に朗報が来ました。この会社で働いていて、今までで一番うれしい出来事かもしれません。


公開しないつもりでしたが、出しちゃいます。(ここまで書いちゃって、よかったのかなぁ。)

2008/12/13

生きるか死ぬか

ご無沙汰しておりました。定年退職するまでもう二度と繰り返したくなほど忙しい2週間ほどを過ごしておりました。

そして、今週末を無事に過ごせるか心配をしています。



所持金、204円。









余裕ぢゃんっ。





ま、そんなで、とっても忙しくて、自分のメインバンクが今週末完全停止だってことを忘れてました。いちおうこれでも、12日の週末だって、ちゃーんと確認していたんですよ、このスケジュールに弱い私が。

私は、月に一回まとめておろすのですが、こんなときに現金が切れてくれなくたっていいのに。31分の1の確率ですよ。しかも、たった30分のニアミスで、ATMが真っ暗。

本日の土曜日は、難なくクリア。

明日の日曜日は、友達と約束があるが、おそらくおごってもらえるのかなー、なんて図々しいことを言ってみる。だって、テレビの配線が分からないって言うから、それを見るついでに夕ご飯どう?ってお誘い。

ごはん、ゲット。


---- 後日談 12/14 --------------
  • 朝、往復どころか片道分も切符代の現金を持っていないくせに、スイカを忘れてわざわざ取りに戻る
  • また駅まで戻るのが面倒なので、バスに乗る。
  • そこで、スイカのチャージ切れ。90円不足。(スイカ0円、現金114円)
  • 地下鉄、JRとも、クレジットカードでスイカのチャージが出来ないこと判明。
  • 一駅分(130円)の切符が買えず、歩いて友達との待ち合わせ場所まで。
  • テレビ、DVDプレイヤー、ステレオなどの配線を直してあげるお礼に、夕ご飯をごちそうになる。(費用:0円)
  • 帰りの切符代金を借りる。(大事な1,000円、スイカにチャージせず現金のまま切符を買う)
  • ちょいと本屋に寄って、3冊も買う(クレジットカードって、すばらしい!)
全然余裕じゃありませんでした。時代が時代なら、命を落としていたな。

2008/11/24

iPhoneで絵文字

でかした、ソフトバンク!

私は、絵文字が無くてもiPhoneは買うが、あれば絶対使う。

最近、ホットスポットの解放があったり、絵文字対応があったり、ソフトバンクもあの手この手でiPhoneの拡販のためにサービスを向上してくれて、大変ありがたい。早速OSのアップデイトをしました。

そして、これがその絵文字。




微妙......。


先日の発表のときに気づいてはいたが、絵が、やけにリアル。右の写真にあるように、特に人の顔が。もっとくっきり見たい方は、こちらへ


ちなみに、これまで四角でしか表示されなかった過去に受信した絵文字も、OSをアップグレードしたら、



ほーらこの通り。

ま、微妙とかなんとか言ったって、そのうち慣れるんだろうがね。



せっかくの顔文字が、表情がかわいらしすぎる。

もうちょっと、こう、悪どさ 人間らしさ がないとね。

2008/11/22

お菓子成功

先週の出来事なのですが、辛いもん好きの友達にして、食べさせてくれと言わしめた、お菓子。(その子には、写真だけ。)

梅酒のパウンドケーキ

先日久しぶりに会った友達と、たまたま梅酒の梅の”処理”にこまっていると話したところ、パウンドケーキはいかがかとアイディアをいただき、早速作りました。




これがなんと、大成功。おそらく今回の成功要因は、バターを十分にクリーム状にしたこと。きめの細かいしっとりした出来上がりでした。
  • バター:150g(くらい)
  • 卵M:3個
  • 小麦粉:150g(カップ1杯半)
  • 砂糖:150g(カップ1杯半より少し控えめ)
  • 梅酒の梅:ごろごろっと。
  • 梅酒:じゃばじゃばっと。
週末に突然思いついて作り始めたため、冷蔵庫の使いかけのバター150gに依存して、この配分になりました。カップで量っているのは、うちにハカリがないから。いつも計量カップの容量で量っています。


梅酒の梅。これは、泡盛で作った梅酒の梅です。その泡盛の方の梅酒は飲みきってしまったのですが、捨てるに捨てられず冷蔵庫でしばらく放置されていたものが、このように”処理”されて行きます。

適当な大きさに刻みます。そこに梅酒もじゃばじゃばと注いで下準備。


バターをクリーム状にすり混ぜます。何を作るにしてもそうですが、これがひと苦労。結局、作り終わったときには手にマメができていました。


焼き上がりはこんなもん。ここから冷まします。

理想は、1日以上置いてから食べること。


型に入りきらなかった生地は、小さなルクレーゼの容器に入れて一緒に焼きました、これは焼きたてを食べました。うまいうまい!焼きたてはぷーんとお酒の香りもして美味しい。





きめが細かくて、梅の実も香りが良く、大満足。その日の晩、数時間置いたときに食べてみたり、翌日に食べてみたり、数日間楽しみました。




次回の課題は、お砂糖を少し控えめにすることと、仕上げに梅酒をかけること。焼いた直後にシロップをかけるように、梅酒を上からひたひたとかけて、より梅酒の香りにすることです。梅の量も増やしてね。






次回があるかどうかは、知りませんが。

2008/11/18

つるつると、もじゃもじゃ

という訳で、本日より新聞開始。

そこで得た、本日の一大ニュースは、

ロシア大統領がモジャモジャに変わっていた!



この、メドベーなんとかって、だれ???




それはあんた、6ヶ月前のニュースですよ。

新聞は、毎朝届けられるもの。1日前の情報はすでにゴミ箱に入っている情報。そんな環境から180日前のニュースを発掘。




ちょうど先週の金曜日、会社の人と飲んでいたらブーチンの話になって、「ロシアの大統領は、ツルツルとモジャモジャが交互だって知っていた?」なんてエラそうなことを言っていたのです。でもねホントに、ここのロシアの大統領一覧をご覧くださいソ連時代のこちらも

レーニン(つるつる)の後は、スターリン(もじゃもじゃ)。

ゴルビー(つるつる)の次に、ロシアになってエリツィン(もじゃもじゃ)、

プーチーぷー(つるつる)の後は、やっぱりモジャモジャ。


ね?


若干イケメンだけれど、










もじゃもじゃ。





----------------
「ね?」とかなんとか言っても、私がそんなソ連・ロシアの歴史に詳しい訳ではなく、以前に読んだ小説の著者のエッセイに書かれていたんです。数年前、一時期、米原万里さんの本を一気読みしていました。

2008/11/16

不景気に流行るビジネス

思ったんです。不景気には読み書きそろばんが流行るのではないかと。習い事が。まぁこんなの知っている人に取っては当たり前なのかもしれませんが。

昨日、久しぶりに近所のスタバに行きました。数年前、大学院へ行こうかとしてたとき、毎日のように入り浸っていたスタバ。学校を諦めてからは、ここ2年でおそらく2回目の入店。毎朝の通勤でその前を通ってるんですけどね。

こう書くと悔しい思い出に近づかないみたいですが別にそんなんじゃーなく、混みすぎているから、その頃みたいに時間に余裕が無い、平日も週末も、そんな理由なんですけどね(笑)

閑話休題

昨日スタバに、近所で美容室の時間までにぽっかり1時間の空きがあったので久しぶりに行ってみました。かろうじて1席空きを見つけることもできましたので。するとやはり、勉強している人がたくさんいます。左隣はおそらく税金か会計かのお勉強、右隣は文学史らしき大学の試験勉強。

一方一昨日、会社の人と飲んでいるときにこの不景気の話になりました。社内にいるだけで、自分の会社も周りの会社も、景気の冬支度をしているのを痛い程感じていますが、テレビを持っていない私はやはり情報に出遅れているようです。一般的なニュースのキャッチアップは、会社員として必要ではないかと感じ始めました。ま、ちょっと前から気づいてはいたんですけどね、気づかない振りをしていたと言うか....。ここで常々思っていた新聞を読もうかと思いました。

コーヒー屋で試験勉強するのも、新聞を読もうと思うのも、景気に関係なく起こる現況ですが、今はそれを気づかされるものが何かあります。



ちなみに、日経新聞、昨晩注文しましたよ。3ヶ月、13,149円也。

-----------------------------
スタバで読んでいた本はこちら。

 
これのおかげで、目がしょぼしょぼしたり週末なのに睡眠不足だったりしていました。昨晩完読。

2008/11/03

禁断のダウン

ぬーーーん



ヒラヒラ、キラキラ、フワフワについで、ダウンなんかのキルティング加工がされている服が好きではありません、でした

私は、子どもの頃からなぜかキルティング生地が嫌いでした。キルティングて、間に綿が入っていてダイヤ型なんかに押さえるための縫い目があるヤツ。理由はその縫い目です。そのおかげで生地のしなやかさが無くカクカくと折れるのが納得いかないのです。

それの延長で、ダウンも好きではありません。ダウンのジャケットは、腕がムチムチになるってのがもう一つの理由かな。



それが、それが......。今年、三十路にして、ダウンデビューをしてしまいました。しかも、この暖かさ....。



やばい、これは。勢いづいて、ダウンのジャケットかコートを買ってしまいそうだわ。


ゴルフをするようになって、今までにないカテゴリのものを着るようになりました。何はさておき、ゴルフで無くてはならない襟つき。これ、大っ嫌いなんです。シャツは良いですよ、ワイシャツみたいな。でもニット素材の襟つきやポロシャツ、ダメです。でもこれを着なければならないのです。ま、いろいろ工夫してポロシャツは着ていませんが、許容範囲を広げなければなりません。

もしくは、襟でなければタートルネック。はい、これもアウト。真冬、どんなに寒くても鎖骨が見えるくらい首元が空いているもしくはボートネックを着ます。あの首にまとわりつくモゾモゾが嫌なんです。でもゴルフは息を切らしながら体力を使うようなスポーツではなく、それほど体が温まりはしないのです。それよりも長時間外を歩き回る防寒対策が必要で、これはとりあえず許可いたしました。次回ラウンドのためにユニクロで2着買いました。これからの季節、防寒は大事ですね。

さらに、ユーズド、中古の服。服なんて、古着はちょっとと思っていたのですが、機能が必要で運動をするための服となったら、一度誰かが着た服でもなぜか全然平気。逆に「これかぁ?」って思うようなゴルフ用の服に1万5千円も払うより、ユーズドに3千円ですよ。重ね着のための襟つきのノースリーブ、ボールが入れられるためにポケットがたくさんついたパンツ、ニットのベストなどなど。この春から季節が変わるたびに、いつものユーズドの服屋さんにお世話になっています。

さて、ここでダウンです。クラブを振るのに服が邪魔になります。カッパで経験済みだったのですが、服が気になるとちゃんと振れなくて失敗をします。たかが服、されど服。でも防寒という機能が必要な訳で、ベストを選択しました。袖がないので振りやすく、それでも暖かい(だろうと、買ったときは)。このダウンを買う前にフリースのベストを買って、それで襟が気になって結局使えないことが分かったのですが。

それは良いとして、ダウンのベストを着てみたら、暖かいのなんのって。もう、どうしましょう。なぜ、私はこの世界を知らなかったのだろうと思いました。先週末も今週末も、出かけるたびに着ています。腕は寒いのでそれなりに暖かい服を着ますが、ベスト一枚で保温効果最強です。しかもこれ、襟がもわんとしていて襟らしくないくせに首筋があったかい。お店に入ると暑すぎたりもします。



いやぁ、まいったまいった。

2008/11/02

うまいごはん

みなさん、壊れない電気製品ってどうしていますか?うちの炊飯器、壊れていないんですけどね、早炊きはできません。もうかれこれ10年以上使っていいます。

先日、ジャムを作りたくなって、ガラスかなにか、金属でないお鍋が欲しくなり、調べました。

1. ジャムを作るために、金属でない鍋が欲しい
2. ルクレーゼも良いかな、でも重いしな
3. ルクレーゼなら、ご飯も炊ける?
4. ご飯を鍋で炊くなら、ご飯用のお鍋だよな

この時点で、ジャムのことなんか忘れています。でも、ご飯用お鍋を買っても結局使わなくなるようじゃ仕方が無いと思い、今うちにある鍋で炊いてみました。

結果、

吹きこぼれがひどくて、ガスレンジがどろどろ........。しかも、焦げ付きがひどくて1合炊いたのにお茶碗一杯でおしまい。

惨敗



それでも、あちらこちら調べた結果、吹きこぼれも無くおいしく炊けるとのことで、こちらのお釜を買いました。




これがなんと、成功。実は炊飯器を使う頻度が非常に下がっていたのですが、このお釜で炊くのが楽しくて、今まで以上に自宅で白米を食べています。

4合まで炊ける通常サイズ(野田琺瑯 ご飯鍋 21cm KAMADO KMD-20)もありますが、5キロの鍋は使いこなせません。私は2合までの小さい方を購入。


金属に表面は琺瑯加工がされています。


今回は1合。


火にかける最初は蓋をしないのです。そのまま強火で沸騰させ、そのまま約1分程煮立ててます。


蓋をして、ごく弱火にして12分程。


出来上がり。

おいしいご飯の出来上がりです。これに納豆を足したのが今日の私の朝ご飯でした。白米だけでも十分においしいです。







で、ジャムは???

2008/10/31

お急ぎ便とスケスケ

先日コンビニに行ったんです、郵便物を出しに。

実家の母からの免許証のコピーなんぞを送れとのミッションをおび、行ってきました、深夜のコンビニ。

12時近くまで仕事をしていたので、中央郵便局まで行かなければならない、しかも深夜に徒歩で30分の距離なんです。と思っていたら、友人から「コンビニでクロネコ」という朗報により、最初の難を逃れました。連日の深夜残業であまりに疲れ、ヤケを起こす直前で踏みとどまることができました。

そして、必要書類を持って出発。

コピーして、レジで「クロネコのお急ぎ便とかいうのありますか?」って聞いたら、そのイケメンにいちゃん、「ちょっと待ってください」とか言って人に聞きに行きました。大丈夫かいね。もう一人のあばたのおにいちゃんも「はい。」と言っただけで、私がお願いしたことが伝わっていない模様。おやおや。

なんとか事が進んで、その「メール便」をお願いすることができ、あばたのおにいちゃんが出してくれたのは、シールのみ。ってことは、封筒は自分で持ってこないと行けなかったのね。宅急便だから封筒ごとあるのかと思い込んでいました。

それって、このコンビニで、封筒を買わないといけないの?

しまった。

そうすると、脇に立っていたイケメンにいちゃんが、ふらっとどこかへ行くではないですか。そして、戻ってきたその手には、なんと封筒!

あなた、ただのイケメンではなかったのね。

でかした、にーちゃん。

つい、「おっ、すばらしい!」と一言、言ってしまいました。でもよく見るとその封筒、「セブン銀行」とか書いてるじゃないですか!



ま、それもありかと。

住所を書いて、再び他力本願。セロハンテープも借りたのですが、あのオレンジの「7-eleven 7-eleven 7-elve......」っていうテープと透明なのが並んでいました。で、透明なテープで封をしました。

あぁ、でもやっぱり、あのオレンジので、ビーーーー、って、封をしたかったかも。

しくった。


で、最後にあばたのおにいちゃんに支払いをしようと封筒を差し出すと、中身が丸見え。自分の名前が、読める。ATMの封筒だもんね。


そこで、私「ま、いっか。」


銀行の口座番号や電話番号がある訳でもないし、住所の一部が中から見えているだけ。そもそも差出人の住所、封筒の外に書いている訳だし。中には個人情報らしきものが入っているということは、ばれますが。スケスケのチラ見せ。



母のしつこい電話攻撃によるミッション、これにて完了。おそくなり、すみませんでした。

2008/10/28

ビジネスセンス

ちょっとあなた。もしかして私ってかなりビジネスセンスある?って思ってしまうような出来事が、続きました!

ご無沙汰しておりました。のっけから失礼いたしました。仕事のことはもう書かないつもりだったのですが、書かずにはいられません。さらに、自分がビジネスセンスがあるなんて、これっぽっちも思っていません。そもそも根はエンジニアですしね。細かいとこを気にしてやることにスピード感が無いのが私のやり方ですしね。子どもの頃書道で、お手本を上手にまねるのは上手でしたが、勢いが無いといつも言われていました。

ちなみにちょっとだけ説明しますと、今のお仕事はプロダクトマーケティングです。”マーケティング”ってつくと、イベントやったりウェブサイトを作ったりという、華やかなのを想像されるかもしれませんが、それは「マーケティングコミュニケーション」と言われます。一方「プロダクトマーケティング」とは、新製品の販売のための準備をして、情報を流して、売れる仕組みを作ります。かっこ良く言えば販売戦略、実際は営業やパートナーさんたちができない(やらない)隙間のお仕事を拾い集めてます。

日本では「営業」が花形の職種ですが、アメリカ式の商売では「マーケティング」がいわゆる花形なんです。理由のひとつとして私が考えているのが、ビジネスが学問として成立している先駆者がアメリカで、誰もがやりたがらない仕事を行う彼らのポジションを高めることで新しい地位を築いたのが、マーケティングなのではないでしょうか。



閑話休題。



で、ですよ。商売にも数字の科学ってのはあって、こんな風には売り上げは作れないのです。最高に順調にいって、こう。自然科学には特異点は存在しないのです。<画像がアップロードできないため、”こんな”がどんなかは、後日。10/28>

それが、あるパートナーさんとイベントを企画していて、その担当者たち(営業系)が、1回のイベントからの売り上げ見込みを、彼らの年間の売り上げに相当する額を見積もっているのです。

って、おいっ。あんたたち、私よりも売り上げを立てるのがどれだけ大変か身を以て知っているだろうが。そんな計算もできないのかい。モノってそんな急激に売れたりしないって言うのは、自分で商売を始めようと思ったときにいろんなところに顔を出して身にしみて学んだことです。さらには同僚や先輩たちとも良く話すことです。



もう一件。また別の件で、別のイベントの集客で、ふたを開けてみたらうぉーーーっと、鳥肌が立つような情けない集客のイベントがありました。イベントの規模の集客予定の15-20%かというくらいの登録者数。そんなだったら、もっと前に教えてよ。あれだけ「大丈夫ですか?」「何人集まってますか?」って聞いたのに。もっと早く分かっていたら、私でももっと集客のために手を打てることがあったのに。もしくは、潔くイベント中止の選択肢の検討の余地もあったのに。

そこで気づいたのが、彼らは、なんとしても目標の人数を集めなければ行けないという気構えが足りないのではないか、という同僚の指摘です。イベントでどうやって集客見込みを見積もるのか、集まりが悪いときにはどんな対策をとるのか、これは同僚や先輩たちから学んでいます。まだまだ新米マーケティング担当の私は、学び始めて経験は浅いですが、何ができるかは頭では分かっていますし、人に相談することもできます。100人集めると自分で言ったのなら、なんとしても100人集めたいです。80人まで行けばみっともなくないですかね、これが私の感覚です。

そこで、歩留まりっちゅーもんがあります。みなさん、行こうと思ったイベントに行けなくなることってありますよね。

100人のイベントを企画したら、
  • 最低でも130人、理想では150人の事前登録車を集めます。
  • そこでようやく、100人くらいの人が実際に参加してくれて、
  • 売り込んでいるものを買おうかと、真剣な検討を開始してくれる人は10人未満かな。
  • そこから実際に買ってくれるのが2人ってとこでしょうか
このパーセンテージは企画の内容や対象者に寄りますが、ま、こんな数字の計算があるわけです。例えば、演奏会のチケットの販売であればここで言う「事前登録」の時点でお金を受け取ってしまうので効率がいいですし、ウェブを使用したものであれば、何千、何万もの訪問者から実際の売り上げにつながる割合はもっと低いでしょう。



ちょっとした算数ができたり、真剣に集客をしようと最善を尽くしたり、誰にでも分かることをきちんとこなしているだけなのに、自分がよっぽど仕事ができる人に見えた一日でした。

本当ですよ、仕事ができるなんてこれっぽっちも思っていなくて、他の人は、私ができないことをできる人たちがたくさんいるんです。しかも、私がこんな頭を働かせられるようになったのは、周りの多くの人からのアドバイスをいただいているから。だから会社は組織で仕事をするんです。でも、私をいろいろ助けてくれる人たちの能力の高さと経験の多さに感謝しつつ、今まで一緒に仕事をしたことが無かった人たちの違いに愕然としました。



長々と、つまらない話でお粗末様でした。さて、こんな時間です。まだまだ今日は月曜日。明日からも頑張るぞ!

2008/10/07

マッチ、まっち、燐寸!

こちらのレトロなパッケージに惹かれて、ちょっと調べてみたらすごく奥が深いことが発覚!

知ってましたか?スウェーデンがマッチのリーダーだなんて。しかも博物館があるって!?!?
こんな、マッチ倶楽部グループもありますし。

恐るべし、マッチ。こんなに奥が深いとは。

我が家のマッチ。


この製造元、兼松日産農林株式会社さんで、ちょっと調べてみると、出てくる出てくる、面白い情報が。個人的に、とっても懐かしいパッケージも発見!

こちらに掲載されているパッケージ、この虎!

リンクにて画像掲載
実家で、経机(お仏壇の手前に置く小さなテーブル)の下に置かれていたのが、このお徳用サイズの虎のマッチなんです。それと、右側の引き出しに入っていたのがビニールテープ(小学校でボンボンなんかつくったぱりぱりと裂ける、青や赤、緑なんかのアレ。)と、こちらもまたお徳用サイズの輪ゴム(ゴムバンドだったかな?あー、これこれ!オーバンド!)が、この三つが私の記憶の中でワンセットなんです。さらに1つ足すと、私の祖父。オマケでおじいちゃんも記憶の中でワンセットです。

確かに、マッチやビールなんか、レトロなデザインに必ず「登録商標」と入っていますよね。

何だかマッチ一つで、たくさんのことがよみがえってきました。

2008/10/04

秋空

ここ 1、2週間、抜けるような青空とさらっとした心地よい風の天気が続いています。とっても好きな季節です。

心晴れ晴れ、仕事も一段落して落ち着いている一方、うちの中が、怪しい......。

かなり散らかっております。掃除もさぼり気味、買ったのに読んでない本が山積み、在庫調整も含めて手入れの行き届いていない台所、そろそろ衣替えも必要。


はぁ、今日と明日だけで、片付くかなぁ........

2008/10/01

やな大人

会社で、個人情報に関するeラーニングがあったんです。


そこで。質問です、以下のうち個人情報ではないものはどれでしょう。

a. 会社での役職
b. 勤務先の代表電話番号
c. パスポート
d. 顔写真
e. 生年月日







正解は、









b. 勤務先の代表電話番号






...........



どう思いますか?みなさん。確かにね、会社の代表番号はね。


でもねっ。



私はc.を選びましたよ、「パスポート」をね。だって、パスポートは旅券ですもん、パスポートのあの本は情報じゃないですって。


でも、×


なんで?そりゃ、パスポート番号は大事な個人情報です。でも、質問が間違ってる、パスポートて。





あーぁ、やな大人になっちまったもんだ。


そういえば、賢い少年少女は、学校の試験の点数が案外低いと聴いたことがあったな。大人とは、そういうものだ、ということにしよう。

2008/09/30

携帯のバイブ

先週の月曜日、休日の朝、まったりと寝ていると変な音がします。携帯のアラームでした。

それが、雷のような、スピーカーの故障のような、ネコのいびきのような音なのです。
video




画質、音質はよくありませんが、まさにこの音!途中、リズムが崩れるところは、ちゃんとバイブの振動がしたところです。その微妙な音はちゃんと録音されていませんが、それがマナーモードですから。音がしたら意味がありません。

初動画でした。

2008/09/29

神経が鈍ってた

先週の木曜日から、実はとっても肩の荷が下りているんです。

6月の最終週から続いていた忙しさが、一段落しました。確かに仕事で、人に優しく接する余裕も無い程の忙しさって、時にはあると思うのです。でもその状態が3ヶ月近くも続いたのは、今にして思うと神経がおかしかったのかもしれません。信頼できる仲間と、サポートしてくれる上司たちのおかげですね。

タクシーのあめちゃん事件。書いていませんでしたが、実はその翌週三回目があったのです。でも、そんなに週に何度も、2時3時まで仕事をしているのはおかしいのです。家賃滞納、買ったスーツの裾上げを2ヶ月も放置、こんなことの繰り返しでした。
  • 家賃2ヶ月分滞納、ネットバンクで振り込むだけなのに
  • スーツを買って、裾上げを頼んだまま2ヶ月近く放置
  • 新幹線に乗ったら逆方向
  • 早朝に出勤したら会社のIDバッジを忘れて、結局会社に入れない
  • ゴミの出しそびれで1週間以上溜まる、あのうだるような夏に
  • 買った野菜が数週間後に冷蔵庫でひからびて発掘
  • 携帯を変えてメールアドレスが変わったが1ヶ月以上送受信のトラブルを放置(その間に一人友達は、韓国へ帰ってしまった)
  • 親友の誕生日プレゼントを忘れてた!!!と、半泣きで、どう言い訳しようかどきどきしながらあわてて探しに行くと、ふと、既に送ったことを思い出した
ま、かわいいもんですよ。自分が困るだけですし。

それがですよ、喪が明けると同時になんだか一気に生活が回りだしたのです。
  • 免許証の更新完了、これは、期限ギリギリの最終日でしたがね
  • 携帯のメールアドレス設定完了
  • 期限より遥かに早く、アパートの契約更新完了
  • 野菜とか肉とか、食べ物のことを気にするようになる
連休を取るなら、こんなときに取るべきだなぁとつくづく思いました。忙しいときは取るべきではないですね。だから、夏休みはまだ取っていないのです。





あ、そう言えば。


会社で部署移動をしたのです、7月に。ここに書いてなかったかなぁ。それも忙しさの原因なんですけどね。




今日は、久しぶりに仕事に関することも書いてみました。

会社では、社内のブログを書いてみようかなと思っています。こんなおばかな話じゃなくて、みんなが聞いて役に立つお話をね。

2008/09/20

内祝いって

内祝いって、たいていどこのうちにも同じものを送りますよね?普通。普通ね。

今週、防水のゴルフシューズを買ったんです。Victoriaで試し履きして、ネットで安く購入。そのネットショップには激安のボールがあったので、ついでに頼まれて友達の分も買いました。それが本日お届け。クロネコヤマトの荷物番号でのトラッキングのオンラインシステムとコールセンターとドライバーさんの迅速な連携というすばらしいサービスのおかげで、今日受け取れました。

ドライバーさんがお届けにくると、なにやら荷物が二つ。いつかもあったように、心当たりのないお届けもの。差出人も、何だか良く分からん。

伝票をよーく見ると品名:太郎.........!!!(実際は太郎じゃないけど)親友の息子さんの名前が!品名に、子どもの名前、て。

うほっ。また頂き物しちゃった。開けてみると、出産の内祝いでした。わざわざありがとうございます。




箱を開けてみると。




なに?ゴルフ?でもこれ、カタログだぞ。

一瞬でカタログと見分けます。だって、このONOFFのカタログは、クラブを買うときに、手あかがつく程読み返していました。





うぉーー!私のクラブと一緒、ONOFFのタオル、靴下とマーカーのセットです!!!!minakoさんありがとう!

いやー、実はね、明日もゴルフコースへ行くのです。ちなみに先週、今週、来週と、3週連続で行くことになってるんです。いやはや、やり過ぎ感は否めませんな。明日、早速使わせてもらいます!


早速、レッツ装着!


もったいなくて、クラブ用の雑巾にはできません。私の顔を拭かせていただきます。
んーー、これだけでうまくなった気がする。タオルを付けるなんて、上級者っぽい。

この黄色が、秋晴れのグリーンに映えることでしょう。


実はね、本日、のんびり過ごしていた週末。お昼寝をしながらぱらぱらと見ていてものが、まだベットの枕元に置きっぱなしだったんです。(何も仕込んでません、ガチで撮った写真です。)


ONOFFのカタログ。その、クラブ選びのときに手あかがつく程読み返したカタログを、いまでも見るんです。(ダイワさん、ブランディングがうまい。このカタログは見ているだけでも楽しいです。)ウッドとユーティリティって何が違うんだろうと調べていて、スペックを見比べながらお昼寝をしてしまいました。






そうそう。内祝いって、通常わざわざ一人ずつ違うものを選ばないですよね。子育ての忙しい中を、すばらしいセレクトをありがとうございます。これからのゴルフシーズン、活躍することでしょう。

どうしてゴルフ?

ついこの前まで、

お金の使い道に困っている、中年のおじさんの道楽

としか思っていなかったゴルフ。どうしてここまでハマったんだろう。

縁遠すぎたから、好きとか嫌いとか考える以前の問題でした。だからどんなスポーツなのかを知ってみると、意外と向いていました。

練習、練習、ひたすら、練習
小さいことから楽器をやっていたので、教えられて練習して上達するということには慣れていました。楽器もゴルフも似ていて、先生に付かなくても、仲間から教えてもらってそこそこ行くでしょうけれど、ちゃんと上達するにはプロの指導が近道です。あとは、それを自分のものにするために、黙々と練習です。

学生時代には、みんなの目を盗んで”コソ練”してました。(はい、そこ!コソ練て言葉にウケたひとは、ゴルフの素質があるかもしれない!)

瞬発力がなくドン臭い、でも持久力には自信あり
ついでに学生時代の話をすると、体育の成績はいつも2でした。本当です。でもなぜ1にならなかったかというと、冬の持久走があったからです。たいてい上位10%には入っていました。

ゴルフを始めた最初は、ひたすらフィールドを走り回ります。打つボールは止まっているので瞬発力は必要ありません。打つウデと集中力です。

良いオトナが、自然の中で一日過ごせる
オトナになると、アウトドアで遊ぶことが無くなります。子どもがいる家族でなければ、外で運動をすることがほとんどないのですが、ゴリフはそれができる良い言い訳です。私がゴルフを始めたきっかけも、紅葉の季節に楽しんでいる仲間を見て、私も仲間に入りたいっ、と思ったのです。


初心者の私は、ゴルフ仲間からも教わることばかりです。最初はレッスンの必要性、良いスクール、クラブの選び方、もちろんコースに出れば打ち方やマナー、ラウンドのお誘いも。お世話になってばかりだと思うのですが、彼らが先輩なので恩返しをする方法がなかなか無いのです。そうしたら、”ゴルフを始める”という仲間が出てきたので、体験レッスンに何度も一緒に行ってみたり、グローブなどの買い物に一緒に行ってみたり、お世話になっている分を新しい人に恩返しをしています。

千葉でラウンドした帰りに寄ったコンビニで。このコンビニ、以前にも来ていたことを思い出しました。しかも、そのときにもこのネコはここで寝ていましたよ。

2008/09/16

あぁ、五連休

気づいたら、長いと思っていた五連休が終わろうとしています。今回の成果のご報告を致します。

ごっそり処分
皆さんのお部屋はいつもピカピカかと思いますが、うちは最近なかなか人には見せられない状況でした。自宅での滞在時間が異常に短いというのも原因で通常の片付けも間々ならなかったのが正直なところ。そこを掃除だけではなくゴミ出し大会にしてしまいました。。ここはせっかくなので、思い切って使える物も処分です。
  • 最近着ていない服を、スーパーの袋に二つ詰め放題。
  • 昔好きだった雑貨を大きめの段ボールに一箱
  • まだ使えますが、スキーのブーツも潔く!
どこがせっかくなのかは知りませんが、ま、処分をいたしました。この他にも紙袋にいくつか燃えるゴミに出しました。

あー、すっきり。

それでも、部屋にできた新しいスペースが見当たらないのは気のせい?

もろもろ購入
気になっていた物をいくつか、お買い物をしました。
  • 本6冊(しかも、どれもビジネス書よ♪)
  • ゴルフ用シューズ(防水の靴が欲しかったのです。丸一日雨の中を歩き回っても、靴の中はカラッとしているそうです。すげー。)
  • 脱毛機(カミソリで、何度腕や足を切ったことでしょう。これでお風呂場での流血が無くなります。)


そうか....ここに書いて初めて気づいた。だから部屋のスペースは広がらないんだ。

ゴルフで120
私も、この120というスコアの数字がどんな物かちょびっとしか理解していないのですが、ゴルフを始めて9ヶ月目、初ラウンドから6ヶ月目にしては、かなり上出来らしいです。前回は174, 156という数字でした。早い話が、
  • 120-130くらい:「誰のおかげでここまできたと思ってんの」と、上級者に いじめられる からかわれる。
  • 110-100くらい:「おまえはレギュラーティー(男性用の位置)で打て」と、上級者に 嫌みを言われる 対等に扱われる。
などと言われるそうです。ま、いずれも冗談話ですが、いつも誘ってくれる女性曰く、100を切るとたいてい男の仲間に引かれるのだそうです。いずれにしても、ゴルフはグループで楽しむゲームということですね。

ビジネスマンが好きな理由が分かってきました。


結局、五連休の当初の目的だった自動車運転免許証の更新は、完了してません。先輩の超おすすめ宮前平温泉も行けてません。

2008/09/10

役者がそろう。

去年、友達(友達ヨとします)にもらったこちらのカレーセット。実は続きがあるんです。

別の友達(友達ヤとします)から、もらったんです、同じ柳宗理のカトラリー。

右側は、去年のヨさんからのもの


若干、びみょーに大きさが違うんです。右側の大きい方がテーブルフォークとテーブルスプーン、ちょっとだけ小さいのがデザートフォークとデザートスプーン。10mmほどしか違わなくて、比べてみるまで気がつかない程なんですけど、使ってみると大きな違いなんです。

ありがとーー。うちの台所も充実しました。おかげで食べ物によってこんな微妙な違いの道具を使い分けられるという大きな喜びと満足感がもたらされました。




そして今年。





ヨさんが去年の続きをくれたんです。メインはこれ。

右側は、ヤさんからのもの




ヨーグルト皿。もらった瞬間、パッケージを開ける前に、「きたな!」と思いました。去年と同じ、Timeless Comfortのパッケージでオレンジのリボン。(ちなみに、東京で私も時々立ち寄る、好きな雑貨屋さんの一つです。)しかもこれ、ヨーグルト皿と呼ぶのは我々だけです。普通サイズの小皿で、柴漬けを載せてもいいし、お寿司の醤油皿でもいいのです。でも、あくまでも、ヨーグルト皿なんです。なぜなら、ミリアムセットだから。

でもね、これはメインで、くれたのはこれだけじゃないんです。



じゃじゃーーーん。

ヨさんからの去年のカレー皿も足してます。ヨーグルト皿、シリアルボール、深鉢、お箸。



こんなに、フルセット。しかも全部ペアで.......。



たまには、良いもん食えと。

たまには、手作りしろと。

たまには、人と食えと。




で、ですよ、まだ続きがあるんです。前出の友達ヤさんから、本日届きました。何やら大きな荷物が。





開けてみると。




開けてみると......




じゃーーん。ご飯セット。

こっちは中身よ♪

しかもカレーもある!

カレーの隣が、コーンクリームなのは、気のせい気のせい。


いやーー、本当、ありがとうございます。完璧なご飯は無理でも、時間をかけなくても工夫をしてうちで作ったご飯でくつろぐようにいたします。いろんな人に応援してもらっているんだなぁと、とってもうれしくなります。ここで頑張りすぎるのではなく、自分のペースを守って、楽しく過ごします。

2008/09/09

もったいなく、ない。

実は来週の3連休は、有給休暇を取って、5連休にしてやりました。

ま、イバルようなことじゃないんですけどね、働き過ぎなので、いい加減なんとかすべきだと思って急遽休みを取ってやりました。ちょっと勝ち誇ってみました。



しかし、せっかくの5連休、いかにして過ごしましょうか。



休みを取ってから考える計画性の無さ.......。


一つ真剣に考えたのが、小笠原諸島。竹芝桟橋から出ている船で、はるばる一日半かけてようやく着く南の島。一人で行っても楽しめるらしく、きれいな海を眺めて、いろいろなアクティビティもあって楽しそうです。数年前から行きたいと狙っていたのです。

が、竹芝を出てあっちで3日過ごして帰ってくるというのを繰り返しているこのフェリー、片道一日半、往復で3日もかかるので、5連休では1日足りません。もうちょっと事前に計画してから休みを取って行くことにします。

ま、いいんです。それにしても、今からでは行きたいホテルは空いていないし、一人旅行が楽しい行き先は限られているし。先輩みたいな友達に教えてもらったのが、宮前平の温泉。日帰り温泉で、近くて便利であそこまで満足できるのは他に無い、とチョーお勧めだそうです。






結局、近所で過ごすことにしました。



いいもんっ、ゴルフも行くし。     と、強がってみる。

そう甘くはない

今日は、少し恥ずかしい話です。

少し前から、ネコを飼いたいと思っていました。かなり真剣に。何年も前からそう思っていたのですが、あまり現実的ではありませんでした。しかしここ1年程、その思いは現実味を増してきました。

  • 動物病院は、うちのアパートから4軒と小さな小路を挟んだ隣、歩いて30歩のところにあります。(ちなみに、ニンゲンの病院は歩いて20分です。)
  • ペットのホテルは、反対側の3軒となり、歩いて20歩のところにあります。
  • ちょっとした留守の間に、お互いにネコの面倒を見られる仲間が2人います。
などと、環境面をチェック済み。

しかし、最も大事なアパートのペット可否については未確認です。契約上は不可とされているのですが、古い建物ですし、管理会社は入っていなく大家さんが近所にいるような体制なため、交渉の余地がないかと思っていました。もし可能なら可能、ダメならダメで大家さん一つで結論が出てしまいそうなため、今でもまだ確認をしていません。

一人暮らし、アパート暮らしでネコを飼うことがどうなのかもたくさん調べて悩みました。ここに書ききれない程、電車の移動や、近所の環境や、家の中のこととか、小さなことまでも考えました。ネコちゃんをもらうのなら、どんな方法があるのか、それもいろいろ調べていました。

最近は、ペットショップでネコ砂やおもちゃを眺めていたりもしました。(そろそろヤバい?)



そこで。



昨日、「里親募集」のサイトからたどり着いた先で、里親募集の子猫の他に数匹飼っている人のブログを見ました。そして、その先住ネコのうち一匹がなんとか肉腫いわゆる癌ながらも、頑張っている姿がありました。顔の左が大きく腫れて、タダレて、口を開けるのも間々ならない程のネコさんでした。本人(ネコさん)は、口が開かなくても口からご飯を食べたいし、飼い主さんは毎日毎日大事にして、できる限り口から食べられるようにしたり、本人の楽な姿勢を作ってあげたりして看病しています。

これを見て、今の自分が仕事をしながら一人暮らしをして、ネコが欲しいと思っていることがどれだけ無謀なことか思い知らされました。さらに、恥ずかしく思ったのが、たかがとは言いませんが、人の日記を見て思い直そうかとい程度の心構えだったのかという点です。

自分の飼い猫が病気になったら一日や二日なら会社を休めます。でも毎日看病が必要な病気やけがをしたとき、自分の生活スタイルを変える程の勇気がない気がしてきました。実家の母と話をしたとき、一世代前の母はネコは自由に内と外を出入りするものという考えが強いため、アパートの中だけで飼うこと、さらには死ぬときのことを指摘しました。前者の問題は私もそう思っていたし、今では家の中と言う安全な環境の意味も理解しましたし、後者の問題は生き物だからいずれ迎えるものだと思っていました。そして、実は小さい頃うちの両親はお金の話を子どもにしないのと同じように、飼っていたネコやイヌが死んだときに、ほとんど姿を見せてくれなかったことに、昨日気づきました。

自分なりに、まだまだ考えています。

2008/08/29

次は三個!

こんなこともあるんですねー。

シートベルトが後部座席でも義務づけられて、何度か締めたことがあります。タクシーで、乗った後音声ガイドが流れる車もあります。つい忘れがちですが、あそこまで言われるとさすがに気づきます。

昨晩、タクシーに乗って帰りました。仕事をしていたら終電が無くなってしまったので。会社のビルの前には繁華街の方へ向かってタクシーが列を作っているのですが、いつも私はその列の途中の一台を選んで乗ってしまいます。割り込みっぽいですが、でも列の先頭まで行く義理もないですし。

運転手さんに「お願いします」と声をかけて、扉を開けてもらって乗り、行き先を告げます。「オキャクサマノ アンゼンノタメニ シートベルトヲ.....」と音声が流れたので、あ、そうかと気づいてシートベルトを締めました。すると、運転手さんがなんと、あめちゃんを二個、くれました。

ほぁ〜。

その運転手さん、シートベルトをちゃんと締めたお客さんには、あめちゃんのサービスをしているんだそうです。個人タクシーさんです。私はiPhoneで音楽を聴いていたのですが、ふと、数日前もあめをもらったことを思い出しました。

個人タクシーの仲間同士で、シートベルトのお客にはあめサービスをしているのかと思いました。iPodを止めて、「数日前にも、あめをいただいたんです」と聞いてみると、「お客さん、前もこの車じゃなかったですか?」と。

へっ?!

そう言えば、そのあめをもらったとき、きちんとした物腰の運転手さんで、音楽はクラッシックかスローなジャズのような曲が流れていました。その日もクラッシック。運転手さんは「(私が)乗るとき、お願いしますと言われて、あ、***(私の住所)だなって思ったんです。」と。

なんと、バレてるっ!

「そう言えば、そのときも、クラッシックかなにかが流れていて...」と。

いやーーー、タクシーなんて運転手さんによって得意エリアがあるとはいえ、数百や数千台はあって、私が乗るのなんて月に数回も無い程度だし、同じ運転手さんにお世話になるなんてこと、あるんですねーー。もう、ただただおどろきですよ。でも、仕事で疲れて、翌日は早朝出発の出張だったので、ぽつりぽつりと会話をしながら、後部座席で静かに過ごさせてもらいました。さっぱりのど飴で、おいしかったです。



前回は、あめちゃん、一個だったんです。今回は二個。次回は三個かなーーー。

2008/08/19

やっぱりね

買いました、iPhone。

ぢゃんっ。





白が欲しいと思っていましたが、先日知り合いの実物を見せてもらったら、表が黒っぽいデザインなのに筐体の背面が白というのがどうもしっくりこなくて、16GBの黒にしました。落ち着きます。

初日、触ってみて、私が一番感動したのはどこでしょう。










イヤホンです。




いや、ホント、すみません。iPhone本体でなくて、イヤホンです。


おまけの.....。



でもね、こんなとこが、こんなに賢くなっているって予想していなかったから、驚きなんです。


そのケーブルの途中に何だか四角いもんが付いていて、位置をずらそうと思って引っ張ってもずれないし、抜こうと思っても動かないし、握ったらぴちっとちょっとだけ軋むし、なんだ一体、と思っていました。

しばらくすると、隣のアパートあたりから小さな音が聞こえてきました。曲です。よくよく耳を澄ますと、聞いたことがある曲。

はて。

それはなんと、自分のiPhoneにつないだイヤホンから聞こえてきていたのです。さっき、その四角いのを握って、ぴちっといったのは、再生ボタンだったのです。押すと、小さなLEDが黄緑色に光ります。作りが悪くて軋んだのではなくて、再生と停止ボタンだったのです。


このイヤホン、アメリカのApple Storeでは単品で売ってるんですね。まだ日本のApple Storeには無いみたいです。しかもiPhone 3Gだけで、最新のiPodでもこれが付いていないんでしょうか。

期待していないことって、すごいパワーを持っていると思いました。





アドレス帳の整理がまだできていません。前の携帯からBluetoothでアドレス帳をMacの転送できるはずなのが、何をしてもできなくて、まだみんなに新しいメールアドレスを教えることができていません。

ま、それでも、早速、友達からSMSが届き、メールがエラーになると文句を言われ(半分放置でごめんよ)、それでもWi-fiはつながっているし、iTunesの同期も完了しました。


いやぁ、新しいおもちゃだ。

2008/08/18

まだ疲れ気味

実家へ帰省して帰ってきました。

ところで、行きしですよ。久しぶりに品川経由でなく新横浜経由で新幹線に乗りました。3年ぶりくらいでしょうか。

新横浜駅へ着くと、駅が改装されていて切符売り場や改札口がとてもきれいになっていました。自動券売機で行きの切符を買います。「特急と乗車券、特急と乗車券....。」と、特急券だけを間違えて買わないように注意します。

確認ボタンを押して発券をしようとすると「指定券を発券します。」と、一瞬だけ表示されました。

指定?

土曜日の夜です。帰省の時期とはいえ、指定は必要ないとわかっていたのに、気づいたら出張の癖で指定券を買ってしまいました。そう言えば、「窓側」ってボタンを押したけど、そうだよね、自由席の券にはそんなのは無いはず......。ま、いいか。

改札口へ行こうとしたら「出口」とかいてあります。出口、出口、出口.....。駅員さんに確認しました。「出口って、これ、新幹線ですよね?」この時点で変な日本語なのですけど。私は、ゲートがあるってことは新幹線の入り口と信じて疑いませんでした。でもやっぱり、出口とは何なのか聞いてみると、そこは、新幹線の入り口ではありませんでした。駅員さん、にっこりとしながら私を心配して「新幹線ですか?こちらはJRの出口です。新幹線の入り口はこちらですよ」と優しく教えてくれました。あーー出なくてよかった。そうだよね、出口は出口だよね。入り口ぢゃ、ない。

プラットホームへ上がります。

新幹線を待ちます。

新幹線が入線します。

人が降ります、降ります、降ります。

意外とたくさんの人が降りました。東京方面から新横浜まででも、けっこう乗っているんだな、と。

自分の車両の自分の席へ行くと、誰かが座っています。あれ?車両を間違えたかと思ってとりあえずデッキへ行きます。新幹線の便番号を確認します。

私のチケットは、19:52発 ひかり427号
デッキの便番号はひかり426号

ん?

プラットホームへ降りて、便を確認します。

私のチケットは、19:52発 ひかり427号
ホームの表示板は19:52発 ひかり426号

あれ?チケット、間違ってる?

あれーー。

デッキの番号を見てもヘン。ホームの表示を見てもおかしい。乗り場の表示を見ても違う。

プルルルル.............
「**号車近くのお客様、危険ですので列車から離れてください。」


えー、だってーーー。

仕方が無いから、一瞬の判断でひょいと列車に乗り込みました。

やっぱり、

私のチケットは、19:52発 ひかり427
デッキの便番号は19:52発 ひかり426

なんかおかしいのかなぁ。仕方が無いから、車掌室のある車両まで行きます。

車掌さんがすぐに見つかり、

わたし:「あのー、この列車ひかり426と書いてあるんですけど、チケットは427なんです。」
車掌さん:「(私のチケットを覗き込んで)あ、お客さん、これ東京方面ですよ。」

東京方面?

わ:「え?これ...」
車:「あ、大丈夫ですよ。次の品川で折り返してください。」
わ:「私、反対方面乗っちゃいました?」

逆走???

車掌さんはとても親切で、チケットに「誤乗 ****」とメモをしてハンコまで押してくれて、品川からの便も調べてくれました。この時期は自由席でも大丈夫ですから、そのまま乗ってください、と。あぁ〜〜、感謝です。

せっかく新横浜まで来たのに、東京方面へガタンガタンと引き戻されます。

なんで、全く同じ時間に、一つだけ番号違いの便が出るの?と、紛らわしい番号のせいにしてみる。ドイツの電車でこんな重いをしたときには、日本の電車は微妙に違う1分ずれの時間で発車して、よくできてるなーと感心していたのに。ヤラレタ。と、褒めたのを撤回してみる。

すぐに品川に到着し、見慣れた品川駅で反対方面へ移動して、次のひかりを待ちます。

そして、今来た道を、また静岡方面へ引き返します。




だからなんか変だったんだよ。東京で乗って、新横浜であんなたくさんの人が降りる訳ないんだよ。

2008/08/11

ちょっと疲れ気味

先日、コンビニに寄って牛乳とベルギーワッフルを買って帰りました。冷たい物は冷蔵庫へ、っと片付けました。

Macをいじり始めると、テーブルの上に牛乳が乗っています。立ったついでに冷蔵庫へしまいます。

すると、冷蔵庫をばかっと開けるとそこには、





ベルギーワッフルがこちらを向いて笑っていました。




なんでだ?ワッフルは常温で良いはずだぞ。





------------------

遅刻の常習犯の私が、今朝なんと7:00に出勤をいたしました。

すると、

会社に入る鍵が無い。

うちに忘れてきました。


うちの会社のルールでは警備室へ行っても開けてもらえないため、次の人が来るまで待つ。


待つ.....


待つ.................


朝の貴重な45分を、無駄に過ごしました。




ようやく次の人が来て入れてもらい、週末にやった仕事を仕上げようとすると、

校正した原稿が無い。

うちに忘れてきました。

泣く泣くやり直しですよ。もーーーー。



頭が痛い。頭痛が痛い。



このおとぼけにも、ちょっと原因がありましてね。なんだかまた一波乱ですよ。うぅ〜〜......。 ということにしておこうっ。

-------------------
白状しましょう。

今日、会社を仮病で休むつもりでした。でもそれはね、やらなければ行けない仕事がもうあり得ない程滞っていて、それをやる時間を確保するためです。そうしたら今朝、いつも通りにきちんと目が覚めて、その仕事も何とかなるかなって気になってきて、会社へ行くことにしました。 (8/12)

2008/08/10

手間のかかるヤツ

前のMac、iBookのときもそうだったのですが、夏になると、パフォーマンスが落ちます。ブラウザでネットをしているだけでも虹色のCPU待ちになります。

今年の2月から使っているこのMacBook Airは、初めての夏。まずはマウスの動きが鈍くなりました。トラックパッドが通常どおりに動いているのでマウスではなくBluetoothの問題でしょう。ここ2,3週間の本格的な夏になってからは、ファンが回りっぱなしで本体が非常に暑く練っています。ソファーで膝に乗せてのんびりネットなんてのも、できなくなってしまいました。

さらに、最近多かったルーターの故障か?というのも、熱が原因でした。




しかし、今はそんなのもヘッチャラ。マウスもMac本体もWifiも、問題なく動いています。それは、保冷剤を使って冷却をしているからです!

CPUのある左側に集中的に

結露防止に薄手の布巾を敷いて

おかげで、やけどしそうな本体が、ちょっと涼しさを感じる程です。


ルーターのしたにも、布巾で包んで敷いています。


というか、コンピュータのくせに、手間のかかり過ぎ。

2008/08/08

うちの黒い箱

今日は、客先から直帰だったので、いつになく早くうちに帰ってきました。週末に預けたクリーニングをこんなに早く取りに行くことができました。(平均4週間コース!)

以前はちょっと遠いところまで持って行っていたのですが、最近、近所のクリーニング屋さんに変えたので、こうして運が良ければ会社帰りに寄ることもできるようになりました。

お店に入ると、いつものように近所のおばちゃんと店員のおばちゃんで井戸端会議でした。もちろんペットの小型犬2匹も一緒に。ときどき息子と思われるおにぃちゃんもいます。「こんにちは。受け取りです。」と伝票を出すと、その鼻眼鏡のおばちゃんは、したのかしていないか分からない程度の返事で、番号札付けの作業を続けています。

でも、私のことはちゃんと気づいていますよ。





お:「えぐざいるて、知ってる?」




へ??.........




私:「え、あの歌手の?」

お:「そう。これ。」

と、手元の番号付けをしていたジャージのような服を指しました。

お:「私、ぜんっぜん興味ないからさ、気づかなかったのよ。みんなうちで(クリーニングを)やってるのよ。他にもね、****とか、どっかで見たことある顔だなーって思っていたら****だったのよ。ずーっとうちで、やってるの。####とかね、ほらあの”うっちゃんなんちゃん”のね、私どっちがどっちか区別つかないんだけれど、それとかあのーーー、ほら、何だったかなーー、名前がね忘れちゃったのよ。」





その間も手元はちゃんと動いていて、手際よく私のスーツを見つけ出してきています。




仕事でアメリカ人が日本に出張したときに、初めて来る人だったので週末に鎌倉へ一緒に行きました。そのとき数人のおばちゃんの団体に出くわしたのだけれど、

”おばちゃんって、別の生き物だよね”

と。


ほぉ〜〜〜。


洋の東西を問わず、そういうもんなんだと、お勉強になりました。日本の西も東もね。



ちなみに、クリーニング屋のおばちゃんが挙げた名前は、かろうじて私も分かる人でした。でも、顔が思いつくのは約半分。もし近所で出会ったとして、気づくのは、ゼロだろうな。エグザイルとかウッチャンナンチャンほどの有名人ですよ、私が知らないだけです。そんな、有名人が同じクリーニング屋さんを使っていたようなエリアに住んでいるのですが、一度も、本当に一度も有名人を見かけたことが無いのです。気づいたことが無いと言う方が正確かもしれませんが。




うっ..........


私も、別の生き物の世界に踏み込んでしまっているの........?




いやいや、「オリンピックって、もう始まったの?」と聞いたくらい、テレビを見ていないだけですから。ちなみに、テレビにアンテナは刺さっていません。電源も抜かれています。見たいときはプラグを入れて電源を入れると、アンテナにつながっていなくてもそこそこ見られますよ。(推奨ポジションは窓寄り。奥の部屋では8チャンネルがダメです。)

先日の大雨で工事現場の方が無くなった事故や神戸でも子どもさんが亡くなったこととか、高速道路でタンクローリーが事故をして道が歪むほどだったとか、知りませんでした。どれも会社でお昼ご飯を食べながらの雑談が、私の社会ニュースのテレビチャンネルになっています。

芸能ネタに弱いのも、テレビを見てないから、だからです。きっと。