| HOME | GOLF | TRAVEL | DESIGN |

NEWS
Twitterメインで行きます。気が向いたら更新されるかもしれませんけど、ブログが更新されることは期待しないでくださいね。

2010/10/19

2008/08/10

手間のかかるヤツ

前のMac、iBookのときもそうだったのですが、夏になると、パフォーマンスが落ちます。ブラウザでネットをしているだけでも虹色のCPU待ちになります。

今年の2月から使っているこのMacBook Airは、初めての夏。まずはマウスの動きが鈍くなりました。トラックパッドが通常どおりに動いているのでマウスではなくBluetoothの問題でしょう。ここ2,3週間の本格的な夏になってからは、ファンが回りっぱなしで本体が非常に暑く練っています。ソファーで膝に乗せてのんびりネットなんてのも、できなくなってしまいました。

さらに、最近多かったルーターの故障か?というのも、熱が原因でした。




しかし、今はそんなのもヘッチャラ。マウスもMac本体もWifiも、問題なく動いています。それは、保冷剤を使って冷却をしているからです!

CPUのある左側に集中的に

結露防止に薄手の布巾を敷いて

おかげで、やけどしそうな本体が、ちょっと涼しさを感じる程です。


ルーターのしたにも、布巾で包んで敷いています。


というか、コンピュータのくせに、手間のかかり過ぎ。

2 件のコメント:

mianko さんのコメント...

なっ、はじめて見ました、保冷剤で冷やされているPC。
受け狙いかと思いましたよ・・・。

箱入りPCですなー。

usagi さんのコメント...

minakoさん:
ね、ホント箱入りですな。

冗談じゃなしに、本当に動かなくなるんです。季節で変わる機械なんて、初めてです。