| HOME | GOLF | TRAVEL | DESIGN |

NEWS
Twitterメインで行きます。気が向いたら更新されるかもしれませんけど、ブログが更新されることは期待しないでくださいね。

2010/10/19

2008/10/31

お急ぎ便とスケスケ

先日コンビニに行ったんです、郵便物を出しに。

実家の母からの免許証のコピーなんぞを送れとのミッションをおび、行ってきました、深夜のコンビニ。

12時近くまで仕事をしていたので、中央郵便局まで行かなければならない、しかも深夜に徒歩で30分の距離なんです。と思っていたら、友人から「コンビニでクロネコ」という朗報により、最初の難を逃れました。連日の深夜残業であまりに疲れ、ヤケを起こす直前で踏みとどまることができました。

そして、必要書類を持って出発。

コピーして、レジで「クロネコのお急ぎ便とかいうのありますか?」って聞いたら、そのイケメンにいちゃん、「ちょっと待ってください」とか言って人に聞きに行きました。大丈夫かいね。もう一人のあばたのおにいちゃんも「はい。」と言っただけで、私がお願いしたことが伝わっていない模様。おやおや。

なんとか事が進んで、その「メール便」をお願いすることができ、あばたのおにいちゃんが出してくれたのは、シールのみ。ってことは、封筒は自分で持ってこないと行けなかったのね。宅急便だから封筒ごとあるのかと思い込んでいました。

それって、このコンビニで、封筒を買わないといけないの?

しまった。

そうすると、脇に立っていたイケメンにいちゃんが、ふらっとどこかへ行くではないですか。そして、戻ってきたその手には、なんと封筒!

あなた、ただのイケメンではなかったのね。

でかした、にーちゃん。

つい、「おっ、すばらしい!」と一言、言ってしまいました。でもよく見るとその封筒、「セブン銀行」とか書いてるじゃないですか!



ま、それもありかと。

住所を書いて、再び他力本願。セロハンテープも借りたのですが、あのオレンジの「7-eleven 7-eleven 7-elve......」っていうテープと透明なのが並んでいました。で、透明なテープで封をしました。

あぁ、でもやっぱり、あのオレンジので、ビーーーー、って、封をしたかったかも。

しくった。


で、最後にあばたのおにいちゃんに支払いをしようと封筒を差し出すと、中身が丸見え。自分の名前が、読める。ATMの封筒だもんね。


そこで、私「ま、いっか。」


銀行の口座番号や電話番号がある訳でもないし、住所の一部が中から見えているだけ。そもそも差出人の住所、封筒の外に書いている訳だし。中には個人情報らしきものが入っているということは、ばれますが。スケスケのチラ見せ。



母のしつこい電話攻撃によるミッション、これにて完了。おそくなり、すみませんでした。

4 件のコメント:

NORY さんのコメント...

お疲れさまでしたー
私もよくクロネコメール便使います。
安いからね。

でもコンビニにーちゃん
侮れませんね!
たらたらしているようでも
しっかり働いてくれてたり♪
結構頼もしかったりしますね。

usagi さんのコメント...

noryさん:
そうなんですよ、こだわりの無いその目の付けどころが良い!

最近残念なのが最寄りセブンが閉店してしまって、ちょっと遠くなってしまったのです。ゴルフにも、使ってます。

minako さんのコメント...

クロネコ、非常に便利ですよね!!!

私もメール便、よく使います。
書類を郵送するのによく使っています。
安いし、追跡もできるし!
(郵便だとちょっと紙の枚数が増えただけで値段が変わるし量るのが面倒・・・)

ナイス、イケメンおにーさん!!

usagi さんのコメント...

minakoさん:
あのサービスの質の高さには脱帽ですね。このインターネットの時代、宅配便は欠かせない業種ですね。