| HOME | GOLF | TRAVEL | DESIGN |

NEWS
Twitterメインで行きます。気が向いたら更新されるかもしれませんけど、ブログが更新されることは期待しないでくださいね。

2010/10/19

2008/04/12

初鍼

今、背中に4本ほどの鍼が刺さっています。

昨日の夜は、背中が痛くて夜中に何度も目が覚めました。寝返りを打とうとするたび痛みが走り、でも楽な姿勢を探そうと体勢を変えてみたり。朝も寝ていても痛いだけならと、早々に起きました。

昨日の昼間からひどいコリのような痛みが、背骨の左側に沿って背中の上の方から真ん中あたりまでにありました。原因は心当たりがあり、二日前に美容室へ行ったのですが、そのときにシャンプー台でしてくれた蒸しタオルです。首元に蒸しタオルを高く敷いてくれ、トリートメントをしてそのまま5分ちょっとの間髪を蒸らしていたのです。心地よくてそのときは寝てしまうくらいだったのですが、翌日こんなことになるとは。

さて朝、痛い痛い。寝ていたときよりはましなのですが、洗濯をしようと左手で物を拾おうとするとぴきぴきと痛み、床から立ったり座ったり、深呼吸をしたりといったときにうっ、と痛みがありました。(でもそんな、我慢できないほどではないですよ。2, 3日すれば、自然と治ったでしょう。)

でも、あの夜中の痛みを思うとちょっと心配で、近所の鍼灸院へ行きました。ここは、何度かマッサージをしてもらったことがあり、鍼を長年やってきた針灸師さんだと知っていました。いつも「ひどいコリですね」「いろんなモノをかかえてますねー」「こんなにひどくて痛みがないのは、あなたラッキーですよ」なんて、言われていたのです。ここを見つけたのも針灸師の親友の影響なのですが、興味本位で申し訳ないのですが、鍼は一度やってみたかったのです。「痛みを取るには鍼」らしいですね。コリとか疲れにはマッサージが効くけれど、鍼ではコリは取れないんです、と聞きました。友人と約束があったので30分だけお願いしました。

以前のように背中をほぐしてもらい、「痛みが心配だったら鍼、やってみますか?3ミリほどの小さいのを刺すんです。ただですよ。」と。来た、来た、来た。へ?タダって言いました?聞き間違いのような来はしたのですが、ま、かかったとしても数千円だろうと特に料金を確認しないまま、治療の内容と効果を少し聞きいてやってもらうことにしました。

長い「?」見たいな形をした鍼の先、3mmほどをさして、テープで止めてしまうそうで。2, 3日着けっぱなしでいいんだって。一本刺し、痛みの確認、また一本刺し、痛みの確認。どんどんと痛みが引いて行きます。その場で全てすっきりする訳ではないのですが、主な動作とどうしても痛い痛みは取ってもらえました。魔法のように。例えば、首を右に傾けたとき、背中のその左側の場所にかなりの痛みがあったのですけれど、一本鍼を刺してもらうと、ほとんど痛みが消えています。今回私は痛くて首も曲げられないほどの重傷ではないのですけれど、そんな症状の人には大きな助けとなることでしょう。結局背中には、おばあちゃんのように、茶色のテープがぺたぺたと。

昨夜は、若干背中に痛みはあったもののぐっすり寝れました。今朝はかなり痛みは引いていました。

いやー、ありがたいです。



そのかわり、左手首から腕にかけて、筋なのか筋肉なのか痛みが出てきました。

なぜって?

ゴルフショップで試打+いつものレッスン1時間+自由練習45分だから、です.....

2 件のコメント:

minako さんのコメント...

こっちの世界へようこそ!(笑)
そっかぁ!
私鍼してあげたことなかったね!

今回のは、皮内鍼だね。
痛みが取れてよかった!!
私ももっと勉強しなくちゃ~~

usagi さんのコメント...

minakoさん:
いやー、おかげで、痛みがすっと取れたよ。鍼ってすごい技術だね。

炎症が収まる前に抜いてしまうと、また痛みが出てくるかもしれないけれどって言われたけれど、本当かしら。